おしゃれスタッフのワードローブ no.8 
STAMP AND DIARY 大平愛さのカバー画像

おしゃれスタッフのワードローブ no.8
STAMP AND DIARY 大平愛さん

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。「STAMP AND DIARY」の大平さんが今回着まわすのは、鮮やかな春色カーディガン。とっておきのコーデ術をお届けします。(2022年03月06日作成)

大平愛さん
STAMP AND DIARY MD
大平愛さん
「STAMP AND DIARY」に関わる全般を担当。各地で開催のPOPUPも担当し、店頭での販売にも携わっています。シンプルなアイテムにヴィンテージや少しひねりのあるデザインを合わせるミックススタイルが好き。今の自分が着たい洋服を心地よく、楽しく着ることを大切にしています。身長156cm、普段サイズはM。

STYLE1

シンプルコーデもピンクで個性的に
おしゃれスタッフのワードローブ no.8 
STAMP AND DIARY 大平愛さん
トレンドのピンクトーンで、カラーを思いっきり楽しんだスタイリングです。ヴィヴィッドなピンクは少し抵抗がありますが、淡いピンクなら挑戦しやすい。白や黒とも相性がよく、不思議と気持ちも明るくなる気がします。小物はベルトと靴で黒を効かせて、全体を引き締めました。

ブランドの顔ともいえるこのカーディガンは、毎シーズン素材と色を変えて作り続けている定番アイテム。ボタンを後ろにすれば、ワイドシルエットのプルオーバーとしても着られる優れものです。シンプルに見えますが、シルエットやサイジングのディテールにこだわり、このデザインにたどり着きました。一番のお気に入りポイントは、7~8分丈の袖の長さ。この絶妙な長さが手首を華奢に見せ、さらに女性らしさを引きたててくれます。素材は今シーズンの新しい素材「ペフメア」。ややふくらみのあるやさしい着心地の綿100%で、少し肌寒くなる秋口まで長く活躍してくれそうです。
Tシャツ/COS、パンツ/ZARA、ブーツ/Maison Margiela

STYLE2

ボタンひとつで着こなしが変わる!
おしゃれスタッフのワードローブ no.8 
STAMP AND DIARY 大平愛さん
今季の新色グリーンを主役にスタイリング。淡くやさしい発色を楽しみたかったので、ほかのアイテムは潔くオール白で統一。中に合わせたブラウスは、ワイドシルエットにネックのある変わったデザインで、「色々な着こなしができそう!」とわくわくしながら購入しました。

POPUPなどでこのカーディガンをお客様におすすめするとき、必ずお伝えしていることが2つあります。ひとつは、「合わせるアイテムのシルエットを崩さず着られる」ということ。身幅がたっぷりあるので、ゆったりワンピースにも、私のようにビッグサイズのブラウスに合わせても、トップスに沿って落ちてくれます。
おしゃれスタッフのワードローブ no.8 
STAMP AND DIARY 大平愛さん
ふたつめは、「ボタンを後ろにするときは上から3番目あたりまで止め、あとは外す」という着用法。後ろ身頃にさりげないテントラインがうまれ、バックスタイルもサマになります。この着方はあまり知られていないので皆さま驚かれますが、試着すると「かわいい!」と喜んで下さいます。2wayという名前ですが、着こなし次第で3wayにもなるくらい、コーデの幅が広いアイテムです。
ブラウス/COS、パンツ/STUDIO NICHOLSON、ブーツ/Maison Margiela

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play